【スポンサーリンク】

中国がNBAの試合放送を再開

中国がNBAの試合放送を再開

2019年当時ヒューストン・ロケッツで働いていたダリル・モレーが香港をサポートするツイートをした後、NBAと中国の関係は悪化した。

中国で営業しているショップはロケッツのアイテムを棚から取り除き、中国はNBAの試合放送を中止。

これによりNBAは巨額の損失を出したと報じられたが、ようやく中国の巨大マーケットを活用できるようになった模様。

hoopsrumors.comによると、中国の国営テレビ局である中国中央テレビは先日のユタ・ジャズ対ロサンゼルス・クリッパーズの試合を放送し、これがきっかけとなり中国でNBAの試合が放送されるようになったという。

中国はNBAにとって最も重要なマーケットのひとつだ。

今後中国国内でNBA人気はさらに加速し、NBAは中国のマーケットから巨額の利益を得ることになるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    さあ現在無職のあの男がアップを始めましたw

*

CAPTCHA