【スポンサーリンク】

ケネス・ファリードがGリーグと契約

ケネス・ファリードがGリーグと契約

元NBA選手のケネス・ファリードは先日、所属していたCSKAモスクワと決別した。

ファリードはNBA復帰を目指すためにアメリカに帰国し、NBAチームからのオファーを待っているというが、10日間契約のオファーがなければGリーグでプレイすることになりそうだ。

Substack.comの記者によると、FAビッグマンのファリードはGリーグと契約したという。

NBAのチームはハードシップ例外条項を利用し、健康と安全プロトコルにより離脱した選手の数だけ代理選手を10日間契約で補充することができる。

Gリーグは現地1月5日に開幕する予定だ。

それまでにNBAチームからオファーがあれば、ファリードはNBAでプレイすることになるだろう。

オファーがなければGリーグのチームでプレイし、NBA復帰のチャンスを待つことになりそうだ。

なお、ファリードは今年の夏にポートランド・トレイルブレイザーズの一員としてサマーリーグに出場したものの、その後NBAチームと契約することはできなかった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA