【スポンサーリンク】

ルーゲンツ・ドートが脳震盪プロトコルで離脱

ルーゲンツ・ドートが脳震盪プロトコルで離脱

NBAキャリア4年目を迎えるオクラホマシティ・サンダーのルーゲンツ・ドートが、しばらく離脱する模様。

サンダーはドートがチーム練習中に脳震盪を起こし、NBAの脳震盪プロトコルに入ったことを発表した。

これにより、ドートはプロトコルをクリアするまでバスケットボール活動に参加することができない。

サンダーはドートの復帰時期について、「回復の時間は個人差がある」とし、現時点では決まっていないとしている。

なお、ドートの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数51139
平均出場時間32.629.0
平均得点17.2
(キャリアハイ)
13.3
平均リバウンド4.2
(キャリアハイ)
3.5
平均アシスト1.7
(キャリアハイタイ)
1.5
平均スティール0.9
(キャリアハイタイ)
0.9
平均ターンオーバー1.71.4
FG成功率40.4%
(キャリアハイ)
39.5%
3P成功率33.2%33.3%
フリースロー成功率84.3%
(キャリアハイ)
79.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA