【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントのトレード交渉は停滞?

ケビン・デュラントのトレード交渉は停滞?

ブルックリン・ネッツのNBAオールスターフォワード、ケビン・デュラントは先日、トレードを要求したと報じられた。

デュラント陣営はネッツのゼネラルマネージャーを務めるショーン・マークスと協力してトレード先を探すというが、ネッツの要求が高すぎるのか、トレード交渉は停滞しているのかもしれない。

RealGMによると、ネッツがルディ・ゴベアのトレードのような見返りを要求している一方で、他のNBAチームはネッツの要求が「高すぎる」と感じており、マーケットはデュラントがトレードを要求したと報じられた直後と比較すると冷めているという。

ジャズは先日、NBAオールスタービッグマンのゴベアをミネソタ・ティンバーウルブズに放出し、見返りとして複数の選手と複数のNBAドラフト指名権を獲得した。

ネッツはデュラントにゴベア以上の価値があると確信しており、ジャズが得た見返り以上を要求していると報じられている。

デュラントはNBAを代表するスーパースターであり、契約をあと4年残しているため、ネッツがトレードを急ぐことはないだろう。

複数のNBAチームによるトレードの可能性も報じられているものの、トレードの実現にはまだまだ時間がかかることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA