【スポンサーリンク】

カリーム・アブドゥル・ジャバーがカイリー・アービングについて「利用されている可能性がある」

カリーム・アブドゥル・ジャバーがカイリー・アービングについて「利用されている可能性がある」

ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは現地8日、NBAコミッショナーのアダム・シルバーと面会したと報じられた。

アービングとシルバーの面会は成功裏に終わり、アービングは復帰に向けて一歩前進したと報じられたが、アービングがネッツの6つの復帰条件を受け入れるか否かは定かではない。

そんな中、NBAレジェンドのカリーム・アブドゥル・ジャバーがアービングに言及した模様。

ジャバーによると、アービングは広告塔として利用されている可能性があるという。ジャバーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

カイリーは何が起こっているのか理解しなければならないと思う。

彼はヘイトと反ユダヤ主義を促進するために知らず知らず利用されているんだ。

彼は彼自身のことを反ユダヤ主義だとは思っていない。

だが、あのような投稿をすることにより(ヘイトと反ユダヤ主義)に利用される可能性がある。

それが今起こっていることじゃないかな。

アービングがヘイトや反ユダヤ主義に利用されているかは分からない。

ただジャバーがそう思いたいだけなのかもしれない。

アービングがジャバーの発言をどう受け止めるか分からないが、果たして今回の問題はどのような結末を迎えるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA