【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスはトレード対象外?

アンソニー・デイビスはトレード対象外?

NBAスターのカイリー・アービングがブルックリン・ネッツを離れる決断を下した場合、ロサンゼルス・レイカーズが獲得を狙うと噂されている。

レイカーズはサイン&トレードでアービングを獲得するため、ラッセル・ウェストブルックもしくはアンソニー・デイビスをトレード要員としなければならないだろうが、デイビスがレイカーズを去ることはないのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、アービングのサイン&トレードにおいて、レイカーズがデイビスをトレード要員にする可能性は極めて低いという。

デイビスは過去2シーズンにわたって怪我による長期離脱を強いられ、その間にNBAではデンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチやフィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビード、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポなどビッグマンが台頭。

デイビスはすでに彼らに追い抜かれてしまったと評価されているが、レイカーズはデイビスが健康なら今もNBAトップクラスのビッグマンであると信じているという。

つまり、必然的にウェストブルックがトレード要員となるだろう。

だが、ケビン・デュラントとウェストブルックの間には因縁があるため、もしこのトレードが実現すれば、ネッツはデュラントも失ってしまうかもしれない。

果たしてウェストブルックとアービングのトレードは実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA