【スポンサーリンク】

マブスがベテランポイントガードのファクンド・カンパッツォをウェイブ

マブスがベテランポイントガードのファクンド・カンパッツォをウェイブ

NBAタイトル獲得を目指すダラス・マーベリックスが、ベテランポイントガードをロスターからカットした模様。

マブスは現地28日、ファクンド・カンパッツォをウェイブしたことを発表した。

ボールハンドラーを探していたマブスは10月にカンパッツォと契約。

だが、カンパッツォは十分な出場機会を勝ち取ることができず、今季8試合の出場にとどまった。

NBAオールスターのルカ・ドンチッチをサポートできるバックアップボールハンドラーを探しているマブスは、間もなく元NBAオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーと契約すると報じられている。

だが、ウォーカーと契約するにはロスターから少なくとも1選手をカットしなければならないため、カンパッツォのウェイブに踏み切ったと見られている。

カンパッツォの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数8138
平均出場時間6.519.3
平均得点1.35.3
平均リバウンド0.31.8
平均アシスト1.13.3
平均スティール0.81.1
平均ターンオーバー0.41.0
FG成功率23.1%36.9%
3P成功率27.3%32.6%
フリースロー成功率50.0%82.5%

【スポンサーリンク】

コメントを残す