【スポンサーリンク】

ウォリアーズがトレードでカール・アンソニー・タウンズ獲得を狙う?

ウォリアーズがトレードでカール・アンソニー・タウンズ獲得を狙う?

ステフィン・カリー率いるゴールデンステイト・ウォリアーズは、若手とベテランが混じったチームだ。

だが、NBAタイトルを奪還するには火力不足であり、今年のオフシーズンはロスターの再構築に動くだろう。

そんな中、あるトレードプランが提案された。

fadeawayworld.netによると、ウォリアーズはミネソタ・ティンバーウルブズとのトレードでカール・アンソニー・タウンズを獲得すれば、再びアンストッパブルなチームになるという。

このトレードプランで提案されているのは、ウォリアーズがウルブズにケリー・ウーブレ(サイン&トレード)、ジェイムス・ワイズマン、エリック・パスカル、アレン・スマイラギッチ、2021年のNBAドラフト指名権、来年以降のNBAドラフト1巡目指名権2つと2巡目指名権1つをウルブズに放出し、タウンズを獲得するというものだ。

タウンズはウルブズでNBAプレイオフに一度しか進出することができていない。

ウルブズはタウンズ中心のロスターから脱却し、ディアンジェロ・ラッセルとアンソニー・エドワーズを中心としたチームに生まれ変わるのも一つの手だろう。

一方、ウォリアーズがタウンズを獲得することができれば、カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン、そしてタウンズと、強力なラインアップを擁するチームになる。

また、アンドリュー・ウィギンスとタウンズはウルブズでチームメイトとして長くプレイしたため、連携に問題はないだろう。

もしこのトレードが実現すれば、ウォリアーズがNBAタイトル奪還に近づくのは間違いなさそうだ。

なお、タウンズの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数46404
平均出場時間33.934.3
平均得点24.922.9
平均リバウンド10.611.6
平均アシスト4.53.0
平均スティール0.70.8
平均ブロックショット1.21.4
平均ターンオーバー3.23.3
FG成功率48.8%
(キャリアワースト)
52.8%
3P成功率39.2%39.5%
フリースロー成功率86.2%
(キャリアハイ)
83.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA