【スポンサーリンク】

モントレズ・ハレル「僕が誰が相手でも引き下がらない」

モントレズ・ハレル「僕が誰が相手でも引き下がらない」

ロサンゼルス・レイカーズのモントレズ・ハレルは現地25日のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で、ドワイト・ハワードと激しいバトルを繰り広げた。

ハワードはハレルに執拗に突っかかったように見え、前半だけで2度のテクニカルファウルをコールされ退場。

ハワードにとって苦々しいステイプルズセンター凱旋となってしまったが、ハレルによると、ハワードはまるでいじめのように突っかかってきたという。

ハレルはハワードとのバトルを振り返り、次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

正直言って分からない。

僕は本当に気にしていない。

僕は誰が相手でも引き下がらない。

そういう気質ではないし、これからも同じだ。

ハワードにはレイカーズのNBAタイトル獲得に貢献したという自負があり、ハレルに格の違いを見せつけたかったのだろうか?

いずれにせよ、ハレルとハワードの間に遺恨が残る試合となってしまった。

今季の対戦成績はシクサーズが2戦2勝となったが、もし両チームがNBAファイナルで対戦する場合、ハレルとハワードはさらなる激闘を繰り広げることだろう。

なお、ハワードとハレルの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数
平均出場時間
平均得点
平均リバウンド
平均アシスト
平均スティール
平均ターンオーバー
FG成功率
3P成功率
フリースロー成功率

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA