【スポンサーリンク】

ダニー・エインジが主力のトレードを示唆?

ダニー・エインジが主力のトレードを示唆?

ジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウン、ケンバ・ウォーカー擁するボストン・セルティックスには、NBAタイトル獲得の期待がかかっている。

だが、現時点で13勝13敗、イースタン・カンファレンス4位と十分な結果を残すことができていない。

ウォーカーの出場時間制限と不調、マーカス・スマートの負傷離脱による影響があるかもしれないが、改善の兆候が見られないようならロスターの再編に動く可能性がありそうだ。

セルティックスのバスケットボールオペレーション部門代表を務めるダニー・エインジによると、状況が好転しないようなら主力を変更する可能性があるという。エインジのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

チームの顔を変えることで物事が変わるわけではない。

だが、そうしなければならないかもしれない。

パニックになるような時ではない。

だが、振り返ってみる時だ。

すべてのゲームを振り返り、チームの現状を確認するとともにより良くなる方法を探すことが私の仕事。

我々のチームが今より良くなるということは分かっている。

もっと良いプレイをしてくれると私は信じている。

チームの全員をジャッジするわけではないが、緊張感の欠如が見受けられる時がある。

我々は8勝3敗でスタートした。

我々には若手が多いし、カンファレンスファイナルを3度経験した選手も多い。

勝つことがどれほど難しいか気づかない時もあるだろうね。

セルティックスはイースト下位のデトロイト・ピストンズとワシントン・ウィザーズに敗れ、現在2連敗中だ。

次に対戦するのは、現在3連勝中のデンバー・ナゲッツ。

セルティックスはナゲッツ戦で連敗を止め、上昇気流に乗りたいところだろう。

なお、セルティックスはクリーブランド・キャバリアーズのアンドレ・ドラモンドに興味を持っていると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA