【スポンサーリンク】

不振にあえぐレイカーズのトレードターゲットはブラッドリー・ビール?

不振にあえぐレイカーズのトレードターゲットはブラッドリー・ビール?

最悪のスタートを切ったロサンゼルス・レイカーズは、組織とロスターの改革の必要性を指摘されている。

レイカーズは深刻なアウトサイドシュート不足に悩まされており、NBAプレイオフ進出のためにもシューターを獲得したいところだろう。

そのレイカーズが最も求めているのは、ラッセル・ウェストブルックの元チームメイトなのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズが最も求めているのはワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールだという。

ビールは以前、ウィザーズを離れることが頭をよぎったことがあったと明かした。

だが、オフシーズン中にウィザーズと長期契約を結んだため、レイカーズがビールをトレードで獲得できる可能性は極めて低いと言えるだろう。

ウィザーズがよほど低迷し、ビールがトレードを要求すれば話は別だろうが、現時点でその見込みは薄い。

つまり、レイカーズの苦悩はまだまだ続くことになりそうだ。

なお、ビールの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数9654
平均出場時間35.134.8
平均得点21.622.1
平均リバウンド3.64.1
平均アシスト5.74.2
平均スティール0.91.1
平均ターンオーバー2.72.4
FG成功率52.1%45.7%
3P成功率32.5%37.2%
フリースロー成功率91.7%82.2%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ウィザーズから見てほしい選手いるのか?

*

CAPTCHA