【スポンサーリンク】

ロケッツがデマーカス・カズンズ陣営と交渉か?

ジェイムス・ハーデンとラッセル・ウェストブルックがトレードを要求したことにより、ヒューストン・ロケッツはロスターを根本から立て直すと見られている。

そんな中、オールスター4度選出を誇るビッグマン獲得に動き始めたようだ。

clutchpoints.comによると、ロケッツはデマーカス・カズンズ陣営と交渉しているという。

カズンズは過去2シーズンを怪我で全休。

NBAゲームから長く離れているということもあり、かつてのフォームを取り戻せるか気になるところだが、ビッグマンを求めているロケッツで十分な出場機会を得ることができるかもしれない。

なお、ロケッツはラッセル・ウェストブルックのトレードでワシントン・ウィザーズのオールスターポイントガード、ジョン・ウォール獲得を狙っていると報じられており、もしウォールとカズンズ獲得に成功すればケンタッキー大学ホットラインが誕生することになる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA