【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボールが弟ラメロ・ボールとのマッチアップについて「彼にとってタフな夜になるだろう」

ラバー・ボール家三男のラメロ・ボールは、2020年NBAドラフト3位指名でシャーロット・ホーネッツに入団することとなった。

ホーネッツにはオールスタークラスのプレイヤーがいないため、鳴り物入りで入団したボールにかかる期待は大きい。

いずれはホーネッツだけでなくNBAをリードするポイントガードへの成長が期待されるが、兄ロンゾ・ボールとのマッチアップを楽しみにしているファンも多いだろう。

そんな中、ロンゾ・ボールが弟ラメロ・ボールとのマッチアップについて言及した模様。ロンゾ・ボールのコメントをBleacher Reportが伝えている。

僕は彼のゲームをすごく知っている。

だから、彼にとってはタフな夜になるだろうね。

2017年のNBAドラフト2位でロサンゼルス・レイカーズに入団したロンゾ・ボールは、最初のキャリア2年で期待されたパフォーマンスを見せることができずにいた。

だが、昨年夏のトレードでニューオーリンズ・ペリカンズに移籍すると確実に成長した姿を見せ、ペリカンズを牽引するポイントガードとなった。

ロンゾ・ボールはディフェンスにも定評あるプレイヤーであるため、弟ラメロ・ボールとのマッチアップは激しいバトルとなるだろう。

その様子を見守るであろう父ラバー・ボールの反応も楽しみにしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA