【スポンサーリンク】

ジュリアス・アービング「スーパーチームの流れを先導したのはレブロン・ジェイムス」

ジュリアス・アービング「スーパーチームの流れを先導したのはレブロン・ジェイムス」

NBAレジェンドのジュリアス・アービングは先日、歴代NBAファーストチームとセカンドチームを選出した。

アービングが歴代NBAファーストチームに選出したのはジェリー・ウェスト、オスカー・ロバートソン、ウィルト・チェンバレン、ビル・ラッセル、エルジン・ベイラー、セカンドチームに選出したのはマジック・ジョンソン、ラリー・バード、マイケル・ジョーダン、カール・マローン、カリーム・アブドゥル・ジャバー。

ここにレブロン・ジェイムスの名は挙がらなかった。

アービングによると、ジェイムスはスーパーチームを作り上げることでNBAを制覇したため、歴代NBAチームには選ばなかったという。アービングのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

彼はマイアミでチームを結成し、スーパーチームを作り上げることを先導した。

クリーブランドでもスーパーチームを結成した。

ロサンゼルスでもスーパーチームを結成した。

彼は好きなチームを選ぶことができる。

だから私は彼を選ばない。

ジェイムスはマイアミ・ヒート時代にドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュとチームメイトになり、スーパーチームを結成。

その後クリーブランド・キャバリアーズに復帰すると、カイリー・アービング、ケビン・ラブとスーパーチームを結成した。

そして今、ロサンゼルス・レイカーズでアンソニー・デイビスとタッグを組み、NBA連覇を狙っている。

スーパーチームは昔のNBAにも存在していたため、ジュリアス・アービングのジェイムス批判は的外れという声も少なくない。

いずれにせよ、ジュリアス・アービングがスーパースター同士が同じチームに集うことをひどく嫌っているのは間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA