【スポンサーリンク】

ケンバ・ウォーカーがトレードに心を痛める?

ケンバ・ウォーカーがトレードに心を痛める?

ボストン・セルティックスは先日、元NBAオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーをトレードで放出した。

NBAプレイオフが続いている中でのトレードは、異例中の異例と言えるだろう。

ウォーカーにとっても突然のトレードはショック以外の何ものでもなかったのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ウォーカーはセルティックスの選手たちと友情関係を築いていたため、トレードされたことに心を痛めているという。

ウォーカーはセルティックスでの2シーズンで十分なパフォーマンスを見せることができなかった。

特に今季は怪我に苦しめられ、多くの時間をコートサイドで過ごしたため、来季はチームメイトたちのためにプレイすると誓っていたことだろう。

ウォーカーには新たなチームメイトたちと共に前に進み、NBAオールスターとしてのパフォーマンスを取り戻してもらいたい。

なお、サンダーはウォーカーと話し合い、ウォーカーが希望するNBAチームにトレードで放出すると噂されている。

ウォーカーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数43704
平均出場時間31.833.7
平均得点19.319.9
平均リバウンド4.03.8
平均アシスト4.95.4
平均スティール1.11.3
平均ターンオーバー2.02.2
FG成功率42.0%41.9%
3P成功率36.0%36.0%
フリースロー成功率89.9%
(キャリアハイ)
84.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA