【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボールがニックス移籍を検討?

ロンゾ・ボールがニックス移籍を検討?

NBAキャリア4年目のロンゾ・ボールは12月の期限までにニューオーリンズ・ペリカンズと延長契約を交わすことができなかったため、今季終了後に制限付きFAになる。

ボールにはトレードの噂が浮上してたものの、その後本来のパフォーマンスを取り戻すと、今季はNBAキャリアベストのスタッツを記録。

このパフォーマンスを続けることができれば、制限付きFAになる今年夏に大型契約のオファーが届くだろう。

そんな中、ボールがペリカンズ以外のNBAチームに移籍する可能性があると報じられた。

fadeawayworld.netによると、ボールはニックスへの移籍を検討する可能性があるという。

ボールは制限付きFAとなるため、ペリカンズにはいかなるオファーにもマッチする権利がある。

だが、ペリカンズはサラリーキャップの問題を抱えており、ボールに大型契約をオファーするのは難しいだろう。

一方、ニックスには十分なキャップスペースがあり、またボールにとってはロサンゼルス・レイカーズのチームメイトであるジュリアス・ランドルと共にチームの顔となれるチャンスともなる。

果たして今年夏のボールはどのような決断を下すのだろうか?

なお、ニックスはポイントガードのポジションのアップグレードを必要としており、ボールに興味を持っていると噂されている。

ボールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数37199
平均出場時間31.532.1
平均得点14.2
(キャリアハイ)
11.4
平均リバウンド4.2
(キャリアワースト)
5.8
平均アシスト5.56.4
平均スティール1.3
(キャリアワースト)
1.5
平均ターンオーバー2.02.5
FG成功率42.6%
(キャリアハイ)
39.7%
3P成功率38.9%
(キャリアハイ)
35.2%
フリースロー成功率76.7%
(キャリアハイ)
53.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA