【スポンサーリンク】

マイケル・ビーズリー 中国リーグのチームと契約か?

マイケル・ビーズリー 中国リーグのチームと契約か?

ベテランフォワードのマイケル・ビーズリーは、来季も中国リーグで過ごすことになるかもしれない。

hoopsrumors.comによると、NBAチームからオファーをもらえていないFAのビーズリーは、中国リーグからオファーをもらっており、契約する方向へ傾いているという。

なお、NBAは先日、アンチドラッグポリシーに違反したとしてビーズリーに5試合の出場停止処分を科した。

そのため、ビーズリーがNBAチームと契約した場合、最初の5試合には出場できない。

ニューヨーク・ニックスでプレイした2017-18シーズンには復活の兆候を感じさせたものの、ロサンゼルス・レイカーズでプレイした翌シーズンは再び低迷したビーズリー。

中国リーグはNBAのレギュラーシーズン閉幕前に終了するため、来季中にNBAに復帰できる可能性もあるが、ビーズリーにとって難しい時間はまだまだ続きそうだ。

なお、昨季のビーズリーはレギュラーシーズン26試合に出場し、平均10.7分のプレイで7.0得点(キャリアワースト)、2.3リバウンド(キャリアワースト)、1.0アシスト、FG成功率49.0%、3P成功率17.6%(キャリアワースト)を記録。

NBAキャリア11年を通してマイアミ・ヒート、フェニックス・サンズ、ヒューストン・ロケッツ、ミルウォーキー・バックス、ニックス、レイカーズでレギュラーシーズン通算609試合に出場し、平均22.8分のプレイで12.4得点、4.7リバウンド、1.3アシスト、FG成功率46.5%、3P成功率34.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA