【スポンサーリンク】

ナゲッツ ジェラルド・グリーンをウェイブ

ベテランガードのジェラルド・グリーンは、先日のトレードでヒューストン・ロケッツからデンバー・ナゲッツへ移籍した。

そして周囲の予想通り、ウェイバーとなったようだ。

clutchpoints.comによると、ナゲッツはグリーンをウェイブし、手続きも完了したという。

グリーンは左足の骨折で今季を全休する見込みであり、少なくとも今季中にグリーン獲得を狙うチームは現れないであろう。

つまり、今年夏に新たなチームを探すことになるであろうが、それまでに完全な健康を取り戻すことを願いたい。

なお、グリーンはNBAキャリア12年を通してボストン・セルティックス、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ロケッツ、ダラス・マーベリックス、ニュージャージー・ネッツ、インディアナ・ペイサーズ、フェニックス・サンズ、マイアミ・ヒートでレギュラーシーズン通算658試合に出場し、平均19.8分のプレイで9.7得点、2.5リバウンド、0.9アシスト、FG成功率41.7%、3P成功率36.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA