【スポンサーリンク】

トリプルダブルのラッセル・ウェストブルック「自分に失望している」

オフシーズン中のトレードでワシントン・ウィザーズに移籍した元MVP、ラッセル・ウェストブルックが現地23日、ウィザーズのユニフォームを着てシーズンデビューした。

ウェストブルックは現地23日に行われたフィラデルフィア・セブンティシクサーズとの開幕戦でトリプルダブルを記録。

ウィザーズを勝利に導くことはできなかったが、ウェストブルック個人としては上々のスタートだったと言えるだろう。

だが、ウェストブルックはまったく満足していないようだ。

ウェストブルックは開幕戦でのパフォーマンスについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

十分ではない。

正直言うと、僕は自分自身に失望している。

精神的な勝利は好きではない。

ウェストブルックがそう話すのには理由がある。

ウェストブルックはトリプルダブルを量産してきたプレイヤーだが、勝利のためではなく「スタッツのためにプレイしている」というレッテルを貼られてしまったからだ。

そうした過去があるからこそ、ウィザーズが勝利しない限りウェストブルックが満足することはないだろう。

ウィザーズの次の対戦相手は、昨季NBAプレイオフチームのオーランド・マジック。

ウェストブルックには今度こそウィザーズを勝利に導くパフォーマンスを見せてもらいたい。

なお、ウェストブルックの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数1879
平均出場時間36.034.6
平均得点21.023.2
平均リバウンド11.07.1
平均アシスト15.08.3
平均スティール0.01.7
平均ターンオーバー6.04.1
FG成功率40.9%43.7%
3P成功率0.0%30.4%
フリースロー成功率60.0%79.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA