【スポンサーリンク】

カイリー・アービングの親友がNBA早期引退を予言?

カイリー・アービングの親友がNBA早期引退を予言?

ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは、「個人的理由」により4試合連続でNBAゲームを欠場している。

ネッツとも行動を共にしておらず、復帰時期も未定の状況であるが、アービングは以前から社会活動に精力的に参加しているため、アービングがバスケットボールに対する情熱を失い、「NBAを引退するのでは?」という声も少なくない。

そんな中、アービングの4年前の発言が話題になっている模様。

fadeawayworld.netによると、アービングは当時、自身について以下のように語っていたという。

親友のひとりにこう言われたことがあるんだ。

「君はNBAのローリン・ヒルになる。全盛期の前に引退するだろう」とね。

そうなるかは分からない。

今25歳だから、リーグ10年目の頃は29歳になっている。

NBAのローリン・ヒルになるとは言わない。

だが、僕の親友がそう言ったんだ。

僕はこのゲームを心から愛しているけれど、得なければならない知識があまりに多く、起こるべきことはまだ起こっていないんだ。

現在28歳のアービングは、3月下旬に29歳になる。

オーランドのバブルでNBAシーズンが再開する前には、「バスケットボールより大切なことがある」とし、社会活動の重要性を訴えていたアービング。

ここ最近の出来事はアービングにとって「起こるべきこと」だったのだろうか?

なお、ネッツの指揮官であるスティーブ・ナッシュHCは先日、アービングのNBAゲーム復帰について楽観視していることを明かした。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA