【スポンサーリンク】

スティーブン・サイラスHCがレブロン・ジェイムスのノールック3Pについて「気分が良くない」

スティーブン・サイラスHCがレブロン・ジェイムスのノールック3Pについて「気分が良くない」

昨季NBAチャンピオンのロサンゼルス・レイカーズは、現地12日に行われたヒューストン・ロケッツ戦で一時30点もの大量リードを奪うなどし、二桁得点差で快勝した。

レブロン・ジェイムスが3Pショットを放った後にボールの行方を確認することなくレイカーズのベンチを振り返り、デニス・シュルーダーをはじめとしたチームメイトたちは大盛り上がり。

このシーンのハイライトのひとつとなったが、ロケッツを指揮するスティーブン・サイラスHCによると、レイカーズのベンチが盛り上がっているのを見て気分が悪くなったという。

サイラスHCはジェイムスのパフォーマンスを振り返り、次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

彼らは明らかにまとまりのあるチームだ。

我々をだしにして楽しんでいた。

まったく良い気分ではない。

我々は恥じるべき。

我々のホームコートでダンスさせてしまったようなものだ。

我々は戦わなければならない。

戦い抜かなければならない。

ロケッツはレイカーズとの連戦いずれも二桁点差で大敗。

エースのジェイムス・ハーデンは不満を隠そうとせず、ロケッツについて「状況が改善するとは思えない」と発言した。

ハーデンの言葉は一種の諦めのように捉えることができるが、ロケッツの一員としてプレイする限り、チームメイトたちと共にステップアップを狙ってもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA