【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワードが結婚式から5カ月後に離婚

ドワイト・ハワードが結婚式から5カ月後に離婚

フィラデルフィア・セブンティシクサーズの元NBAオールスターセンター、ドワイト・ハワードは、WNBAのテア・クーパーと2019年に婚約し、昨年11月にプライベートで結婚式を挙げた。

ハワードとクーパーは幸せな時間を送っているかに思われたが、先日SNSのフォローを互いに解除したことで関係にひびが入ったと噂されていた。

だが、関係にひびが入っただけでなく、完全に崩壊してしまった模様。

24歳のクーパーによると、ハワードとはすでに別れたという。クーパーのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

もう彼とは一緒に出かけない。

もう彼とは一緒にいない。

放っておいて。

あなたたちがこの件についてコメントを投稿しているのを、もう見たくありません。

私を彼のことに巻き込まないで。

もう終わったことなの。

アディオス、アミーゴス。

ハワードとクーパーが結婚式を挙げたのは、ハワードがロサンゼルス・レイカーズの一員としてNBAチャンピオンに輝いた少しあとだった。

その後、ハワードはシクサーズに移籍。

クーパーはロサンゼルス・スパークスでプレイしているため、ハワードとクーパーには距離によるすれ違いが生じてしまっていたのかもしれない。

なお、ハワードはこれまで5人の女性との間に子供を5人もうけているが、クーパーとの間に子供はいないと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA