【スポンサーリンク】

バックスがボグダン・ボグダノビッチ獲得を狙う?

2019-20シーズンのNBAチャンピオン最有力候補だったミルウォーキー・バックスは、カンファレンスセミファイナルでマイアミ・ヒートに敗れ、悲願のNBAタイトルはお預けとなった。

このオフシーズン中にはロスターを調整し、NBAタイトルを狙えるロスターを構築すると見られているバックス。

その一環として、アウトサイドショットとプレイメイキング能力のあるプレイヤー獲得に動く可能性がありそうだ。

RealGMによると、バックスはサクラメント・キングスのボグダン・ボグダノビッチ獲得を狙うという。

キングスを指揮するルーク・ウォルトンHCはバディ・ヒールドよりボグダノビッチを好んでおり、ボグダノビッチに多くの出場機会を与えている。

ボグダノビッチは制限付きFAとなるため、キングスにはあらゆるオファーにマッチする権利がある。

つまり、現時点ではキングス残留の可能性が高いと見たほうがいいのかもしれない。

なお、バックスはオクラホマシティ・サンダーのオールスターポイントガード、クリス・ポールのトレード獲得を狙っていると噂されている。

ボグダノビッチの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数61209
平均出場時間29.028.2
平均得点15.113.5
平均リバウンド3.43.2
平均アシスト3.43.5
平均スティール1.01.0
平均ターンオーバー1.71.6
FG成功率44.0%43.4%
3P成功率37.2%37.4%
フリースロー成功率74.1%80.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA