【スポンサーリンク】

クリッパーズがトレードでロンゾ・ボール獲得を狙う?

クリッパーズがトレードでロンゾ・ボール獲得を狙う?

フランチャイズ初となるNBAタイトル獲得を目指しているロサンゼルス・クリッパーズは、現地25日のトレード期限までにプレイメイカー獲得を狙うと見られている。

その候補のひとりとして、ニューオーリンズ・ペリカンズの先発ポイントガードが挙がっている模様。

New York Timesの記者によると、クリッパーズはNBAキャリア4年目を迎えているロンゾ・ボールの獲得を検討しているという。

ただし、クリッパーズはNBAドラフト指名権を十分に保有していないため、主力選手とのトレードを余儀なくされると報じられている。

もしくは3チーム間トレードの可能性もあるというが、もしペリカンズと直接取引する場合はベテランガードのルー・ウィリアムスがトレード要員になるだろう。

ボール今季終了後に制限付きFAになる。

ペリカンズにはいかなるオファーにもマッチする権利があるものの、ボールに大型契約のオファーが届いた場合、ペリカンズはサラリーキャップの関係で難しい判断を強いられることになる。

なお、クリッパーズはボールの他、シャーロット・ホーネッツのテリー・ロジアー、オクラホマシティ・サンダーのジョージ・ヒル、ミネソタ・ティンバーウルブズのリッキー・ルビオにも関心を持っていると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA