【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダーがレブロン・ジェイムスのノールック3Pについて「まさに伝説」

NBA王者のロサンゼルス・レイカーズは現地12日にヒューストン・ロケッツと対戦し、終始圧倒して勝利した。

試合中にはレブロン・ジェイムスが3Pショットを放った後、ボールの行方を確認することなくレイカーズのベンチに振り向くというシーンも見られたが、ジェイムスによると、ベンチにいたデニス・シュルーダーから「外れるほうに賭ける!」とチャレンジされたという。

ボールがネットを通過したのを知ったジェイムスは、シュルーダーに「賭けてもムダだ!」と返したというが、シュルーダーがこのシーンについて語った模様。

シュルーダーによると、ジェイムスがシュートを外すほうに100ドルを賭けたという。シュルーダーのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕は彼に「ベンジャミン(100ドル)を賭ける」と言ったんだ。

彼はシュートを放った。

シュートを放って振り向き、「賭けてみろ」と言った。

そしてシュートは入った。

まさに伝説さ。

この日のレイカーズはジェイムス、シュルーダー、アンソニー・デイビス、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、カイル・クーズマ、モントレズ・ハレルが二桁得点を記録。

チーム全体で10スティール、12ブロックショットと、攻守にわたってロケッツを圧倒した。

現在3連勝中のレイカーズは、現地13日にオクラホマシティ・サンダーと対戦する。

ロケッツ戦の勢いをサンダー戦に持ち込む、連勝街道に乗りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA