【スポンサーリンク】

レイカーズがカイル・クーズマの処遇に迷う?

NBAキャリア3年目を終えたロサンゼルス・レイカーズのカイル・クーズマは、このオフシーズン中に延長契約を結ぶことができる。

クーズマはレイカーズでプレイし続けることを願い、大型契約を求めていると報じられているが、レイカーズはクーズマの処遇を決めかねているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、レイカーズはクーズマに延長契約をオファーするか、それともキャップスペースを考慮して延長契約を避けるか、それともトレードで放出するか迷っているという。

昨季のクーズマは怪我の影響で出遅れると、シーズンを通して安定したパフォーマンスを見せることができなかった。

ホームのファンからは「トレードしろ!」と批判されるなど、レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビスに次ぐ第3のスターになることが期待されたクーズマは厳しい時間を強いられた。

レイカーズはこのオフシーズン中、もしくは来年夏にスーパースターを獲得する見込みであり、クーズマと延長契約を交わした場合、スーパースター獲得のためのキャップスペースに問題が生じてしまう恐れがある。

レイカーズがクーズマをどう評価し、どう対応するのか注目が集まるところだ。

なお、レイカーズは先日、クーズマとダニー・グリーンをトレード要員とし、NBA屈指のスコアラーであるデマー・デローザン獲得を狙うと報じられた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA