【スポンサーリンク】

ドック・リバースHCがポール・ジョージに「私を非難してくれ」

ドック・リバースHCがポール・ジョージに「私を非難してくれ」

ロサンゼルス・クリッパーズのオールスターフォワード、ポール・ジョージは先日、チームを指揮したドック・リバースについて「彼は僕をレイ・アレンやJJ・レディックのようにプレイさせようとした」、「ピック&ロールやポストアップでプレイする機会が少なかった」などとし、リバースHCの起用法に疑問を投げかけた。

それに対し、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのヘッドコーチに就任したリバースは、「私は全員が責任を負うべきだと思っている」、「昨季より前に(クリッパーズに)いた男たちは、少なくとも新入りのひとりを受け入れなかった。彼らはカワイ(・レナード)のことは受け入れたと思うよ。彼らが全員を受け入れなければ、普通は勝てないよね」などと反論。

だが、リバースHCはこのディスり合いを終わらせようとしているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、リバースHCはジョージについて次のようにコメントしたという。

ポールはプレイオフの前まで私のためにプレイするのが大好きだった。

彼はプレイオフで苦しんだ。

ダラスとのシリーズで苦しんだ。

彼は誰かを非難する必要があったのだろうね。

私は大丈夫だよ。

私を非難してくれ。

私は対処できる。

ジョージはインディアナ・ペイサーズ時代にリバースHCの娘と交際していたが、マイアミのストリッパーと浮気して破局。

その後、リバースHCの娘はセス・カリーと交際し、結婚に至った。

リバースHCとカリーにとって、ジョージはもはや因縁の敵となってしまったのかもしれない。

彼らが相まみえる今季のシクサーズ対クリッパーズ戦は荒れ模様となることだろう。

なお、クリッパーズとシクサーズの対戦スケジュールはまだ決まっておらず、リバースHCとジョージの再会は来年3月以降になる見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA