【スポンサーリンク】

ゴードン・ヘイワードが無得点のラメロ・ボールに「忘れなさい」とアドバイス

NBAドラフト3位でシャーロット・ホーネッツに入団したラメロ・ボールには、NBAを代表するスーパースターへの成長が期待されている。

プレシーズンでは才能の片鱗を見せ、可能性を感じさせたボール。

だが、レギュラーシーズン開幕戦では精彩を欠き、無得点に終わった。

そのボールに偉大なベテランプレイヤーがアドバイスを送ったようだ。

今季からホーネッツでプレイしている元オールスターフォワードのゴードン・ヘイワードによると、開幕戦はあくまで1試合であり、気にするべきではないという。ヘイワードのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

彼には「この試合のことは忘れなさい」と伝えたよ。

彼が彼のゲームをし、本当に良いプレイをする夜はこれからたくさんあるだろう。

だから、「この試合のことは気にするな。君がどんなプレイヤーなのか、僕たち全員が分かっている」と話したんだ。

ダイヤモンドの日があれば、ただの石の日もある。

これは彼の最初のゲームであり、こういったことは起こり得るものさ。

大きな怪我を乗り越えたヘイワードの言葉は、ボールの胸に響いたことだろう。

NBAドラフトトップ3選手がデビュー戦で無得点に終わったのは、過去15シーズンにおいて2008年のグレッグ・オデン、2009年のハシーム・サビート、2013年のオットー・ポーターJr、そして2020年のボールのみ。

ボールを除く3選手が素晴らしいNBAキャリアを送っているとは言い難いが、ボールにはこのジンクスを打ち破る成長を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA