【スポンサーリンク】

コービー・ホワイト「無観客試合に慣れないと」

シカゴ・ブルズは現地11日、プレシーズンゲーム初戦でヒューストン・ロケッツと対戦した。

ブルズにとってNBAチームとの対戦は実に9カ月ぶり。

ファンをアリーナに入れずに行われる無観客試合は、これが初だ。

慣れない環境に戸惑ったのか、ブルズはジェイムス・ハーデン不在のロケッツに完敗。

この結果を受け、NBAキャリア2年目を迎えるコービー・ホワイトは、無観客試合に慣れなければならないと感じたという。

チームハイの15得点、6アシストを記録したホワイトは、無観客試合について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

(無観客試合は)異なるものだ。

多くのプレイヤーは、ファンからエネルギーをもらっているからね。

これに慣れなければならない。

これが今のNBAのあり方なんだ。

アジャストするのが早ければ早いほど、僕たちは良くなっているだろう。

ロケッツはこのオフシーズン中にロスターを再編し、ジョン・ウォールとデマーカス・カズンズを獲得。

一方のブルズは静かなオフシーズンを送っており、ロスターは昨季とほぼ同じだ。

ブルズのフロントオフィスがどのような再建プランを描いているのかは分からないが、NBA2020-21シーズンも厳しい時間を過ごすことになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA