【スポンサーリンク】

ボビー・ポーティス「僕はブルーカラーの選手」

ボビー・ポーティス「僕はブルーカラーの選手」

ミルウォーキー・バックスのボビー・ポーティスは、ヤニス・アンテトクンポが負傷離脱している間に先発起用され、NBAファイナル進出に貢献した。

ポーティスは昨年のオフシーズン中に2年740万ドルの契約でバックスに移籍。

ポーティスのタフなプレイスタイルはすぐにバックスファンの心に響き、一躍お気に入りの選手になった。

ポーティスによると、ミルウォーキーはブルーカラーの都市であり、ブルーカラーのポーティスにフィットしているという。ポーティスのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

ミルウォーキーはタフな都市だ。

シーズン序盤にこの都市のことや、ここで生活することがどれほど大変か教えてもらった。

知っての通り、この都市は多くのことを乗り越えてきた。

全力を尽くし、ハードに働く人々がいる。

なぜなら、ここはブルーカラーの都市だからね。

僕もブルーカラーの選手だ。

シュートを決めようとミスしようと、僕はシュートを狙う。

チームに僕の100%を捧げる。

彼らはそういう選手が大好きなのさ。

バックスが最も求めていたのはポーティスではなく、ボグダン・ボグダノビッチだった。

実際にボグダノビッチをサイン&トレードで獲得する寸前だったものの、NBAの調査により、バックスがFA交渉解禁前にボグダノビッチのエージェントと交渉していたことが判明。

これによりトレードは破断となり、バックスはプランBとしてポーティスを獲得した。

チャンスを掴んだポーティスには、NBAファイナルでも闘志あふれるプレイでバックスを牽引してもらいたいところだ。

なお、ポーティスの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数6614
平均出場時間20.819.0
平均得点11.49.3
平均リバウンド7.15.4
平均アシスト1.10.8
平均スティール0.8
(キャリアハイ)
0.7
平均ターンオーバー0.80.6
FG成功率52.3%
(キャリアハイ)
47.7%
3P成功率47.1%
(キャリアハイ)
30.6%
フリースロー成功率74.0%65.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA