【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニーがベンチ起用について「深呼吸しなければならなかった」

カーメロ・アンソニーがベンチ起用について「深呼吸しなければならなかった」

元オールスターフォワードのカーメロ・アンソニーは先日、ポートランド・トレイルブレイザーズとの再契約に合意した。

昨季はスターターとしてデイミアン・リラードとCJ・マッコラムをサポートしたアンソニーだが、新たな契約にはベンチプレイヤーの役割が含まれているという。

アンソニーはかねてからスターターとしてのプレイを希望していたため、ベンチの役割を受け入れるのは簡単ではなかったようだ。

アンソニーはベンチプレイヤーとしての起用について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕は(ベンチプレイヤーの役割を)潔く受け入れなければならなかった。

ここに戻って来る過程において、何度か話し合った。

双方とも率直に、透明性をもって話をした。

僕はその状況に満足していた。

彼らは僕を主力として見ていると知らせてくれたんだ。

スターターではないことが難しいことではないと言うなら、そうだね。

だが、深呼吸しなければならなかった。

うまくいくだろう。

僕たち全員が同じページにいる限り、生産性がある限り、うまくいくはずさ。

ブレイザーズはこのオフシーズン中のトレードでロバート・コビントンを獲得。

またデリック・ジョーンズJrと契約したうえ、ロドニー・フッドも復帰する見込みであるため、36歳のアンソニーの出場時間は減少するだろう。

NBAキャリアを通して初めてベンチの役割を受け入れるアンソニーにとって、2020-21シーズンは転換の年となりそうだ。

なお、アンソニーの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数581122
平均出場時間32.835.7
平均得点15.423.6
平均リバウンド6.36.5
平均アシスト1.52.9
平均スティール0.81.0
平均ターンオーバー1.72.6
FG成功率43.0%44.8%
3P成功率38.5%34.8%
フリースロー成功率84.5%81.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA