【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン「ネッツはイーストで危険な存在」

ドレイモンド・グリーン「ネッツはイーストで危険な存在」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは先日、ブルックリン・ネッツのユニフォームを着たケビン・デュラントと初めて対戦した。

ウォリアーズは今季開幕戦でネッツと対戦したものの、グリーンは負傷により欠場したため、グリーンにとっては現地13日がデュラントとの初対戦だった。

結果はネッツが圧勝。

グリーンはデュラント、カイリー・アービング、ジェイムス・ハーデンという超強力なビッグ3を揃えたネッツに脅威を感じたようだ。

グリーンによると、今季のネッツはイースタン・カンファレンスにおいて脅威の存在になるという。グリーンのコメントをThe New York Postが伝えている。

彼らはイーストにおいて本当に危険な存在になるだろう。

イーストには彼らにとって脅威となる良いチームがいくつかある。

だが、イーストにおいて彼らは倒さなければならないチームになるだろうね。

僕個人としての意見さ。

他意はなく、僕の考えだ。

彼らはイーストにおいて間違いなく倒さなければならないチームになるだろう。

ネッツの平均失点はワシントン・ウィザーズに次ぐイーストでワースト2位。

だが、それを補って余りあるだけのスコアリング能力を持っている。

まだ過程であるネッツがどのようなチームになるのか、NBAファンとして楽しみにしたいところだ。

なお、今季のデュラント、アービング、ハーデンのスタッツは以下の通りと鳴っている。

K・デュラントK・アービングJ・ハーデン
出場試合数191922
平均出場時間35.735.637.8
平均得点29.027.6
(キャリアハイ)
23.6
平均リバウンド7.34.67.0
平均アシスト5.35.811.2
(キャリアハイタイ)
平均スティール0.71.0
(キャリアワースト)
1.1
平均ブロックショット1.40.8
(キャリアハイ)
0.8
平均ターンオーバー3.52.44.3
FG成功率52.4%52.5%
(キャリアハイ)
46.8%
3P成功率43.4%
(キャリアハイ)
40.9%36.7%
フリースロー成功率86.9%95.1%
(キャリアハイ)
89.2%
(キャリアハイ)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA