【スポンサーリンク】

ヒートがディアーロン・フォックスのトレード獲得を狙う?

昨季NBAファイナリストのマイアミ・ヒートは、来年夏にFAになる見込みのスーパースター、ヤニス・アンテトクンポ獲得を狙うと噂されている。

だが、ここ最近はアンテトクンポがミルウォーキー・バックスと延長契約を結ぶとの見方が強まりつつあり、ヒートの計画は失敗に終わる可能性も否定できない。

しかし、アンテトクンポ獲得に失敗した時のプランBも用意している模様。

clutchpoints.comによると、ヒートはアンテトクンポ獲得に失敗した場合、サクラメント・キングスのポイントガード、ディアーロン・フォックスのトレード獲得を狙うという。

フォックスはこのオフシーズン中にキングスと延長契約を結ぶことができる。

フォックスは大型延長契約を希望しているというが、キングスもフォックスを高く評価し、大型延長契約をオファーするだろう。

その場合、フォックスをトレードで獲得するというヒートの計画は難しくなる。

とはいえ、何があるか分からないのがNBA。

来年夏にかけ、フォックス擁するキングスの状況に注目が集まることになりそうだ。

なお、フォックスの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数51205
平均出場時間32.030.3
平均得点21.1
(キャリアハイ)
16.2
平均リバウンド3.8
(キャリアハイタイ)
3.4
平均アシスト6.86.1
平均スティール1.51.4
平均ターンオーバー3.12.7
FG成功率48.0%
(キャリアハイ)
45.1%
3P成功率29.2%
(キャリアワースト)
32.8%
フリースロー成功率70.5%
(キャリアワースト)
71.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA