【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックを含めたNBA5チーム間トレードが正式成立

ラッセル・ウェストブルックを含めたNBA5チーム間トレードが正式成立

ロサンゼルス・レイカーズは先日、ワシントン・ウィザーズとトレードで合意し、NBAオールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックを獲得した。

だがその後、ブルックリン・ネッツ、サンアントニオ・スパーズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、インディアナ・ペイサーズがトレードに加わることになり、5チーム間での大規模トレードとなった。

このトレードが正式に成立した模様。

以下、このトレードで各NBAチームが獲得する選手および資産をまとめる。

ロサンゼルス・レイカーズ

  • ラッセル・ウェストブルック(ウィザーズから)
  • ブルズ経由の2023年NBAドラフト2巡目指名権(ウィザーズから)
  • ウィザーズもしくはグリズリーズの2024年NBAドラフト2巡目指名権(ウィザーズから)
  • 2028年NBAドラフト2巡目指名権(ウィザーズから)

ワシントン・ウィザーズ

  • スペンサー・ディンウィディ(サイン&トレードでネッツから)
  • カイル・クーズマ(レイカーズから)
  • ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ(レイカーズから)
  • モントレズ・ハレル(レイカーズから)
  • アーロン・ホリデー(ペイサーズから)
  • アイザイア・トッドのドラフト指名権(ペイサーズから)
  • キャッシュ(ペイサーズから)

ブルックリン・ネッツ

  • ウィザーズもしくはグリズリーズの2024年NBAドラフト2巡目指名権(ウィザーズから)
  • ウォリアーズの2025年NBAドラフト指名権をウィザーズの2025年のNBAドラフト指名権にスワップする権利(ウィザーズから)
  • ニコラ・ミルチノフのドラフト権(スパーズから)

サンアントニオ・スパーズ

  • チャンドラー・ハッチソン(ウィザーズから)
  • シカゴ・ブルズもしくはレイカーズもしくはデトロイト・ピストンズの2022年NBAドラフト2巡目指名権(ウィザーズから)

インディアナ・ペイサーズ

  • アイザイア・ジャクソンのドラフト権(レイカーズから)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA