【スポンサーリンク】

トニー・ブラッドリーが2年契約でブルズ移籍へ

トニー・ブラッドリーが2年契約でブルズ移籍へ

NBAキャリア4年目をオクラホマシティ・サンダーで終えたトニー・ブラッドリーが、シカゴ・ブルズに移籍する模様。

Yahoo Sportsの記者によると、FAセンターのトニー・ブラッドリーはブルズと2年契約で合意したという。

ブラッドリーは2017年のNBAドラフト28位でロサンゼルス・レイカーズに指名され、ユタ・ジャズの一員としてNBAデビュー。

昨季中にフィラデルフィア・セブンティシクサーズからオクラホマシティ・サンダーに移籍すると、NBAキャリアベストとなるスタッツを残した。

ブルズはこのオフシーズン中にロンゾ・ボールとデマー・デローザンの獲得に成功。

ボール、デローザン、NBAオールスターのザック・ラビーン、ニコラ・ブーチェビッチと強力なラインアップを揃えることに成功した。

まだ23歳と若いブラッドリーにとって、偉大な選手たちと共にプレイすることは成長の手助けとなるだろう。

なお、ブラッドリーのサンダー移籍後とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数22112
平均出場時間18.012.6
平均得点8.75.4
平均リバウンド6.14.8
平均アシスト0.90.6
平均スティール0.40.3
平均ブロックショット0.80.6
平均ターンオーバー1.20.6
FG成功率65.6%64.9%
フリースロー成功率70.5%67.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA