【スポンサーリンク】

マブスがジョシュ・リチャードソンをセルティックスにトレード

マブスがジョシュ・リチャードソンをセルティックスにトレード

ダラス・マーベリックスジョシュ・リチャードソンが、NBA2021-22シーズンのプレイヤーオプションを行使すると報じられた。

だが、リチャードソンがオプションを行使するのは、トレードで他のNBAチームに移籍するためなのかもしれない。

The Athleticの記者によると、マブスとボストン・セルティックスの間でトレードが合意に達し、リチャードソンがセルティックスに移籍するという。

リチャードソンはスコアリングだけでなく、ディフェンスにも定評ある選手。

セルティックスではシックスマンとして起用されると見られるが、ベンチ層が薄いセルティックスにとって経験あるリチャードソンの獲得はベンチの強化につながるだろう。

なお、セルティックスは同日のトレードでガードのクリス・ダンを獲得した。

リチャードソンの2020-21シーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数59373
平均出場時間30.330.6
平均得点12.112.3
平均リバウンド3.33.2
平均アシスト2.62.8
平均スティール1.01.1
平均ターンオーバー1.31.4
FG成功率42.7%42.7%
3P成功率33.0%
(キャリアワーストタイ)
35.8%
フリースロー成功率91.7%
(キャリアハイ)
83.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA