【スポンサーリンク】

スパーズがケイタ・ベイツ・ディオップと2年契約

スパーズがケイタ・ベイツ・ディオップと2年契約

NBAプレイオフ復帰を目指すサンアントニオ・スパーズが、NBAキャリア3年のフォワードと再契約する模様。

ESPNの記者によると、スパーズはFAフォワードのケイタ・ベイツ・ディオップと2年契約で合意したという。

ベイツ・ディオップは、2018年のNBAドラフト48位でミネソタ・ティンバーウルブズに入団。

昨季はしばらくどのNBAチームにも所属できずにいたが、スパーズと2ウェイ契約を結び、NBAゲームに復帰した。

今回の契約の詳細については明かされておらず、もし保証付き契約であれば、スパーズのロスターには保証付き契約の選手が17人登録されることになる。

つまり、NBA2021-22シーズンの開幕までにあと2人は放出しなければならないため、今後スパーズに何かしらの動きがありそうだ。

なお、ベイツ・ディオップとの契約が完了した後のスパーズのロスターは以下の通りとなっている。

選手名ポジションキャリア
アル・ファルーク・アミーヌF11
ザック・コリンズC4
ドリュー・ユーバンクスC3
ブライン・フォーブスG5
ケルドン・ジョンソンF2
トレ・ジョーンズPG1
ジョック・ランデールCルーキー
ダグ・マクダーモットF7
デジョンテ・マリーG5
ヤコブ・ポートルC5
ジョシュア・プリモGルーキー
ルカ・サマニッチF2
デビン・ヴァッセルG1
ロニー・ウォーカーG4
デリック・ホワイトG4
サディアス・ヤングF14
ケイタ・ベイツ・ディオップF3

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ランデールは大学時代八村と同じwccで活躍してたから久しぶりに名前見れて嬉しい。ディオップもNCAAトーナメントで八村がブレイクした試合の対戦相手だったからこちらも嬉しい。

*

CAPTCHA