【スポンサーリンク】

ビクター・オラディポがヒートと再契約

ビクター・オラディポがヒートと再契約

元NBAオールスターガードのビクター・オラディポが、マイアミ・ヒートに残留することを決断した模様。

The Athleticの記者によると、FAガードのオラディポはヒートとの契約に合意したという。

契約内容の詳細については明かされていないが、ヒートはサラリーキャップの問題を抱えているため、1年のベテランミニマム契約になると見られている。

オラディポは2019年1月に大腿四頭筋腱を断裂。

長期にわたる治療とリハビリを経てNBAゲームに復帰したものの、かつての爆発力を失ってしまっている。

オラディポは昨季中のトレードでヒートに移籍すると、4試合に出場した時点で再び離脱。

今年5月に大腿四頭筋腱の修復手術を受け、現在はリハビリ中だ。

オラディポが1年契約を受け入れたのは、NBAオールスターレベルでプレイできることを証明し、来年夏のFA交渉でより大きな契約を手にするためなのかもしれない。

なお、オラディポの復帰時期は12月下旬から2月上旬の間になると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA