【スポンサーリンク】

ジャスティン・パットンがイスラエルのチームと契約

ジャスティン・パットンがイスラエルのチームと契約

昨季をヒューストン・ロケッツの一員として過ごしたジャスティン・パットンが、舞台を海外に移す模様。

HoopsRumorsの記者によると、FAビッグマンのパットンはイスラエルのハポエル・エイラートとの契約に合意したという。

パットンは2017年のNBAドラフト17位でシカゴ・ブルズに指名されると、ジミー・バトラーを含むトレードでミネソタ・ティンバーウルブズに移籍。

だが、NBAキャリアを通して足の怪我に悩まされ、4シーズンでわずか22試合の出場にとどまった。

この夏に開催されたサマーリーグにはユタ・ジャズとニューヨーク・ニックスの一員として出場したものの、契約を勝ち取ることができなかったパットンには、海外で自信を取り戻し、NBAに再チャレンジしてもらいたいところだ。

なお、パットンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
所属チームヒューストン・ロケッツミネソタ・ティンバーウルブズ
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
オクラホマシティ・サンダー
出場試合数1322
平均出場時間19.013.5
平均得点5.43.9
平均リバウンド3.82.7
平均アシスト1.10.9
平均スティール0.90.7
平均ブロックショット1.10.6
平均ターンオーバー0.30.3
FG成功率41.4%40.4%
3P成功率26.5%25.0%
フリースロー成功率75.0%66.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA