【スポンサーリンク】

レイカーズがオースティン・リーブスと2年契約へ

レイカーズがオースティン・リーブスと2年契約へ

NBAタイトル奪還を狙うロサンゼルス・レイカーズは、レギュラーシーズンロスター14枠目にモンテ・エリス、もしくはジェイムス・エニスを加えると見られていた。

だが、レイカーズは彼らではなく、成長が期待できるルーキーをロスターに加える模様。

The Athleticの記者によると、レイカーズはガードのリーブスと2年契約(2年目はチームオプション)を結ぶ予定だという。

リーブスはレイカーズと2ウェイ契約を結んでいるが、スタンダード契約にアップグレードすることになる。

リーブスとの契約が正式に成立したら、レイカーズのロスターは保証付き契約の選手が14人となる。

バイアウト市場に備える、またサラリーキャップの観点から残りの1枠は空けた状態でNBA2021-22シーズン開幕を迎える見込みであるため、エリスとエニスのチャンスは失われてしまったと言えるだろう。

NBAドラフト外でレイカーズに入団したリーブスにはテイレン・ホートン・タッカーやアレックス・カルーソのような成長が期待されているというが、NBAスターが揃った環境はリーブスの成長につながるに違いない。

なお、リーブスの契約がスタンダード契約にアップグレードされると、2ウェイ契約には1枠空きが生じる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA