【スポンサーリンク】

スペンサー・ディンウィディがウィザーズに移籍へ

スペンサー・ディンウィディがウィザーズに移籍へ

FAガードのスペンサー・ディンウィディが、ワシントン・ウィザーズに移籍する模様。

ESPNの記者によると、ディンウィディは間もなくウィザーズと契約合意に至る見込みだという。

ウィザーズは先日のトレードでNBAオールスターガードのラッセル・ウェストブルックを放出。

ディンウィディはウェストブルックのトレード後、ウィザーズでプレイすることに興味を持ち、「ブラッドリー・ビールとともにウィザーズをNBAプレイオフに導くことができる」、「ワシントンでの生活が好き」、「八村塁のポテンシャルを気に入っている」などと語っていたという。

ただし、ウィザーズには十分なキャップスペースがないため、サイン&トレードになる可能性があると報じられている。

その場合、先日のトレードで獲得したカイル・クーズマとモントレズ・ハレルが有力候補になるだろう。

なお、ディンウィディの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数3320
平均出場時間21.325.7
平均得点6.712.9
平均リバウンド4.32.8
平均アシスト3.05.0
平均スティール0.70.7
平均ターンオーバー1.71.8
FG成功率37.5%41.0%
3P成功率28.6%31.8%
フリースロー成功率100%79.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA