【スポンサーリンク】

ナゲッツのジャマイカル・グリーンがオプション破棄

ナゲッツのジャマイカル・グリーンがオプション破棄

デンバー・ナゲッツのベテランフォワード、ジャマイカル・グリーンが、FAとして契約交渉に臨むことを決断した模様。

The Athleticの記者によると、グリーンはNBA2021-22シーズンのプレイヤーオプション(756万ドル)を破棄し、完全FAになるという。

ナゲッツは昨季中のトレードでアーロン・ゴードンの獲得に成功。

ジャマール・マリーがシーズン全休となってしまったナゲッツにとってゴードンは重要なスコアリングオプションとなった一方で、グリーンの役割は減少してしまった。

グリーンは十分な役割を得られるNBAチームとの契約を狙うと見られているが、サイズとアウトサイドシュートを求めるNBAチームは多く、グリーンには複数のオファーが届くだろう。

なお、グリーンのNBA2020-21レギュラーシーズンとプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数5810
平均出場時間19.319.0
平均得点8.15.4
平均リバウンド4.85.2
平均アシスト0.91.1
平均スティール0.40.2
平均ターンオーバー0.90.3
FG成功率46.3%44.4%
3P成功率39.9%30.0%
フリースロー成功率80.7%
(キャリアハイ)
88.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA