【スポンサーリンク】

ノア・ボンレーが中国のチームと契約へ

ノア・ボンレーが中国のチームと契約へ

2014年のNBAドラフト9位選手であるノア・ボンレーが、活躍の場を中国に移す模様。

Sportandoによると、FAフォワードのボンレーは中国の上海シャークスと契約する見込みだという。

ここ数年のボンレーは出場機会を失っており、昨季途中にブルックリン・ネッツからウェイブされると、その後はどのNBAチームとも契約することができなかった。

まだ26歳と若いボンレーにとって、中国での時間はバスケットボールキャリアを取り戻す大きな機会となるだろう。

なお、昨季の中国リーグのほとんどのチームは海外の選手との契約を認めていなかったが、2021-22シーズンはバブル内で行うこととなったため、外国人選手との契約が可能になった。

それに伴い、上海シャークスは元NBA選手のジマー・フレデッテとも契約する見込みだ。

ボンレーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
所属チームブルックリン・ネッツシャーロット・ホーネッツ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
シカゴ・ブルズ
ニューヨーク・ニックス
ミネソタ・ティンバーウルブズ
デンバー・ナゲッツ
ブルックリン・ネッツ
出場試合数4339
平均出場時間2.816.8
平均得点04.9
平均リバウンド0.35.1
平均アシスト0.30.8
平均スティール00.4
平均ターンオーバー0.50.8
FG成功率0%45.9%
3P成功率0%30.8%
フリースロー成功率69.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA