【スポンサーリンク】

マブスがウィリー・コーリー・スタインにオプション行使

マブスがウィリー・コーリー・スタインにオプション行使

NBAキャリア6年目を終えたビッグマン、ウィリー・コーリー・スタインが、来季もダラス・マーベリックスのユニフォームを着てプレイすることになりそうだ。

The Athleticの記者によると、マブスはコーリー・スタインに対し、NBA2021-22シーズンのチームオプション(410万ドル)を行使するという。

コーリー・スタインはリムプロテクターとして定評あるビッグマンであり、NBA2021-22シーズンもベンチメンバーとして起用される見込み。

コーリー・スタインはまだ成長の余地があるうえ、キャップスペースへの負担が少ないことから、少なくともこのオフシーズン中にトレードされることはないだろう。

なお、コーリー・スタインの2020-21シーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数53402
平均出場時間17.122.6
平均得点5.3
(キャリアワースト)
9.1
平均リバウンド4.5
(キャリアワーストタイ)
6.0
平均アシスト0.71.5
平均スティール0.4
(キャリアワースト)
0.9
平均ブロックショット0.80.8
平均ターンオーバー0.50.9
FG成功率63.2%
(キャリアハイ)
54.5%
フリースロー成功率62.8%61.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA