【スポンサーリンク】

ヒートがゴーラン・ドラギッチにオプション行使

ヒートがゴーラン・ドラギッチにオプション行使

マイアミ・ヒートがベテランポイントガードのゴーラン・ドラギッチにオプションを行使した模様。

The Athleticの記者によると、ヒートはドラギッチのNBA2021-22シーズンのチームオプション(1940万ドル)を行使したという。

ただし、ドラギッチがNBA2021-22シーズンもヒートのユニフォームを着てプレイするとは限らない。

ヒートはトロント・ラプターズの元NBAオールスターポイントガード、カイル・ラウリーの移籍先最有力候補に挙がっており、ヒートはラウリーをサイン&トレードで獲得するためにドラギッチをトレード要員にする可能性がある。

もしラウリーを獲得できなかったとしても、他のトレードにドラギッチを含める可能性があると報じられている。

ドラギッチの2020-21シーズンとNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2020-21NBAキャリア
出場試合数50867
平均出場時間26.728.0
平均得点13.413.9
平均リバウンド3.43.1
平均アシスト4.44.8
平均スティール0.71.0
平均ターンオーバー2.42.3
FG成功率43.2%46.2%
3P成功率37.3%36.4%
フリースロー成功率82.8%
(キャリアハイ)
76.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA