【スポンサーリンク】

ディアンドレ・ハンターが膝の手術で2週間以上離脱へ

ディアンドレ・ハンターが膝の手術で2週間以上離脱へ

NBAキャリア2年目を迎えているアトランタ・ホークスのディアンドレ・ハンターが、しばらく離脱する模様。

ホークスによると、ハンターは負傷した外側半月板を修復するために関節鏡視下デブリードマン手術を受けるという。

ハンターの離脱期間は明らかになっていないが、ホークスは2週間以内にリカバリープランを発表するとしている。

ハンターは2週間後に復帰できるかもしれないが、1カ月後も治療を受けているかもしれない。

現在イースタン・カンファレンス6位とNBAプレイオフ進出のペースで戦っているホークスにとって、スターターで二桁得点を記録しているハンターの離脱期間が長くなるほど大きな痛手となるだろう。

ハンター離脱の間はベテランフォワードのダニーロ・ガリナリに大きな働きを期待したいところだ。

なお、ホークスではボグダン・ボグダノビッチも長期離脱している。

ハンターの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数1881
平均出場時間32.232.1
平均得点17.2
(キャリアハイ)
13.4
平均リバウンド5.4
(キャリアハイ)
4.7
平均アシスト2.2
(キャリアハイ)
1.9
平均スティール0.9
(キャリアハイ)
0.8
平均ターンオーバー1.41.6
FG成功率51.4%
(キャリアハイ)
43.4%
3P成功率36.6%
(キャリアハイ)
35.8%
フリースロー成功率87.7%
(キャリアハイ)
80.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA