【スポンサーリンク】

ピストンズがスペンサー・ディンウィディのトレード獲得に動く?

ピストンズがスペンサー・ディンウィディのトレード獲得に動く?

ブルックリン・ネッツのスペンサー・ディンウィディにはトレードの噂が浮上している。

ネッツはディンウィディをトレードで放出し、リムプロテクターとなれるビッグマンの獲得を狙うと噂されているが、ディンウィディの古巣が獲得に動くかもしれない。

sny.tvによると、現在イースタン・カンファレンス最下位のデトロイト・ピストンズがディンウィディのトレード獲得に興味を持っているという。

ただし、ピストンズ以外にも複数のNBAチームがディンウィディに興味を持っていると報じられている。

ディンウィディは右膝の前十字靭帯を断裂し、現時点では今季を全休すると見られている。

来季の契約はプレイヤーオプションとなっているため、ディンウィディがオプションを破棄してFAになった場合、チームはディンウィディを一度も起用できずに失ってしまう恐れがある。

そのため、次の契約を結ぶことを前提としたトレードになるという。

ネッツはサラリーキャップの問題を抱えており、今季終了後にFAになると見られるディンウィディとブルース・ブラウン両者と契約する場合、ラグジュアリータックスが高額に及ぶ可能性が高い。

現時点ではブラウンと再契約すると見られるため、トレードが実現しなければディンウィディを見返りなしで失うことになるだろう。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

なお、ディンウィディ昨季とのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

昨季スタッツNBAキャリア
所属チームブルックリン・ネッツデトロイト・ピストンズ
ブルックリン・ネッツ
出場試合数64320
平均出場時間31.225.7
平均得点20.6
(キャリアハイ)
12.9
平均リバウンド3.5
(キャリアハイ)
2.8
平均アシスト6.8
(キャリアハイ)
5.0
平均スティール0.60.7
平均ターンオーバー2.71.8
FG成功率41.5%41.0%
3P成功率30.8%31.8%
フリースロー成功率77.8%79.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA