【スポンサーリンク】

ジャズがベテラン3選手のトレードで求める見返りとは?

ジャズがベテラン3選手のトレードで求める見返りとは?

再建期に入るユタ・ジャズはNBAオールスターのドノバン・ミッチェルとルディ・ゴベアに続き、ボヤン・ボグダノビッチやジョーダン・クラークソン、マリク・ビーズリーなどもトレードで放出すると見られている。

ジャズはミッチェルとゴベアのトレードで大量のNBAドラフト指名権と若手選手たちを獲得したわけだが、ボグダノビッチ、クラークソン、ビーズリーのトレードではどのような見返りを求めるのだろうか?

ahnfiredigital.comによると、ジャズは彼ら3選手それぞれのトレードの見返りとしてNBAドラフト1巡目指名権を求めるという。

ジャズが彼らをトレードで放出するのは確実視されているが、おそらくNBAドラフト1巡目指名権の要求を引き下げることはないだろう。

ジャズはトレードを急いでおらず、望む見返りを得られない限りトレードに応じない姿勢を貫くと見られている中、果たしてジャズの心を射止めるのはどのNBAチームなのだろうか?

なお、ボグダノビッチにはフェニックス・サンズ、ダラス・マーベリックス、ロサンゼルス・レイカーズ、ニューヨーク・ニックスが、クラークソンにはミルウォーキー・バックス、メンフィス・グリズリーズ、サクラメント・キングス、トロント・ラプターズが関心を持っていると噂されている。

ボグダノビッチ、クラークソン、ビーズリーの昨季のスタッツは以下の通りだ。

B・ボグダノビッチJ・クラークソンM・ビーズリー
出場試合数697979
平均出場時間30.927.125.0
平均得点18.116.012.1
平均リバウンド4.3
(キャリアハイ)
3.52.9
平均アシスト1.72.51.5
平均スティール0.50.80.5
平均ターンオーバー1.71.60.5
FG成功率45.5%41.9%
(キャリアワースト)
39.1%
(キャリアワースト)
3P成功率38.7%31.8%37.7%
フリースロー成功率85.8%82.8%81.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA