【スポンサーリンク】

オースティン・リーブスが「ヒルビリー・コービー」と呼ばれる理由とは?

オースティン・リーブスが「ヒルビリー・コービー」と呼ばれる理由とは?

ロサンゼルス・レイカーズは先日、レギュラーシーズンロスター14枠目にルーキーガードのオースティン・リーブスを加えた。

NBAドラフト外でレイカーズに入団したリーブスには、アレックス・カルーソやテイレン・ホートン・タッカーのような成長が期待されているというが、リーブスの出身校であるオクラホマ大学のチームメイトたちはリーブスにコービー・ブライアントのようなNBA選手になるのを期待しているのかもしれない。

リーブスによると、大学時代に「ヒルビリー(田舎者)・コービー」というニックネームをつけられ、今もそう呼ばれているという。

「君のニックネームはヒルビリー・コービーということでいい?」と質問されたリーブスは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

そう呼ばれている。

オクラホマ大学のアシスタントコーチがこのニックネームを考え出したんだ。

チームメイトたちの間でそのニックネームが広がったから、今も使い続けている。

僕はアーカンソーの何もないところの出身で、農場で育った。

だから、このニックネームにはある意味フィットしているように感じるんだ。

リーブスのニックネームを知ったホートン・タッカーは笑うしかなかった模様。

コービー・ブライアントはレイカーズのレジェンドであり、NBA史上最も偉大な選手のひとりだ。

そのブライアントの名前をニックネームにしているリーブスには、おのずと期待が高まるだろう。

オースティン・リバースに名前を勘違いされたり、コービー・ブライアント由来のニックネームを明かしたりと、リーブスはNBAデビュー前から忙しい時間を過ごしているのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA