【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「俺が間違ってた」

NBAを代表するスーパースターのひとりであるアンソニー・デイビスが加わり、フランク・ボーゲルが新ヘッドコーチに就任したロサンゼルス・レイカーズは、現時点でウェスタン・カンファレンストップの成績を誇っている。

今季はタイトル奪取が期待されており、ここ最近はタイトルコンテンダーのミルウォーキー・バックスとロサンゼルス・クリッパーズを下すなど、ギアを上げ始めていたレイカーズ。

だが、MVP候補のレブロン・ジェイムスは、新生レイカーズが1年目からこれほどの結果を残せるとは予想していなかったという。

ジェイムスは今季のレイカーズについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「俺たちのチームが今季やれたことには少し満足できる。就任1年目のコーチ、初めてのシステム、新しいコーチングスタッフたち、俺たちのチームに新しいピースがすごくたくさん加わったんだ」

「正直言うと、こんなに早くやれるようになるとは思ってなかった。もっと長い時間がかかると思ってた。俺が間違ってたね。これらの点において、俺の大きな間違いだった」

今季はジェイムスにとってもチャレンジのシーズンだった。

シーズンを通してポイントガードのポジションでプレイしたジェイムスは、アシストを量産。

よりオールラウンドなパフォーマンスでレイカーズを牽引し、新たなチームメイトたちを巻き込む働きもこなしている。

今季がどうなるかはまだ分からないが、レイカーズにとっては間違いなく収穫あるシーズンとなったことであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA